ウォルト・ディズニー・ワールド情報  Topへ サイトマップ
上をロゴをクリックすると各パークの情報画面に移ります。             なお、ウォーター・パーク、ESPNはオフィシャルHP【英語版】が表示されます。

  ウォルト・ディズニー・ワールド関連のページは修正中です。

ウォルト・ディズニー・ワールドがあるのはフロリダ州レイク・ブエナ・ビスタ
最寄りの飛行場はとなりのフロリダ州オーランド
敷地内には4つのパーク、2つのウォーターパーク、6つ(直営は4つ)のゴルフ場、スポーツ施設(野球場を始めとする30以上の施設がある)、サーキット、商業施設(ディズニー・スプリングス)、23のリゾート(ホテル)があります。

ウォルト・ディズニー・ワールド周辺地図はこちら
  2015年10月に『ダウンタウン・ディズニー』の名称が『ディズニー・スプリングス』に変わりました。
  2017年5月27日にアニマルキングダムの【パンドラ - ワールド・オブ・アバター】がオープンし、閉園時間が夜11時(エキストラ・マジック・アワーでは深夜1時)になりました。
  ディズニー・ハリウッド・スタジオは南側に2020年のオープンを目指して、【トイ・ストーリー・ランド】と【スターウォーズ・エリア】の工事をしています。


★ ウォルト・ディズニー・ワールドに行くには ★ パークチケット料金 ★ エキストラ・マジック・アワー

ウォルト・ディズニー・ワールドを楽しむため、行く前に【マイ・ディズニー・エクスペリエンス】【マジックバンド】 【ファストパスプラス
ディズニー・トランスポーテーション・システム】の仕組みを理解する必要があるかと思います。


ウォルト・ディズニー・ワールドに行くのに英語が分からなくても何とかなります。(ワン、ツー、スリーなどの数字だけは分からないと困るかな?)オーランドの空港に着いたらホテルまでのマジカル・エキスプレスに乗ることになりますが、ここで会話することはありません。事前にマジカル・エキスプレスの予約をし、予約票をあらかじめ印刷しておきます。マジカル・エキスプレスの乗り場で予約票を見せると、レーンの数字を言われるので、そのレーンに進むだけです。

次にホテルに着いたらチェックインするのですが、日本語でチェックインしたければ
「ジャパニーズ トランスファー プリーズ」と言えば電話による日本語通訳が入ってくれます。また、グーグル翻訳を使って説明しようとしますが、グーグル翻訳は誤訳が多いのでのでちょっとでも分からなかったら、再度、「ジャパニーズ トランスファー プリーズ」と言いましょう。ホテルで聞きたいことがあって、コンシェルジュ行っても同様です。その他のことは英会話本を持っていれば何とかなります。

ウォルト・ディズニー・ワールドのみに滞在している限り、英語が話せないとダメと言うケースに遭遇することはほとんどないでしょう。私は5回訪れていますがそのようなケースになったことはありません。

ウォルト・ディズニー・ワールドは2013年秋からマジックバンドの導入、ファストパスプラスの導入とどんどん変わっています。ディズニー・ショー・トランスレーターという翻訳システムも導入されています。

また、すべてのパーク内、ホテル内でWiFiが無料で利用できます。通信速度も早いので結構快適に利用できます。ただし、時々不安定になるときがありますが、気にするほどの事はないと思います。
マイ・ディズニー・エクスペリエンスはスマホ用のソフトがあり、ファストパスプラスの予約や待ち時間などが表示できます。
ただし、日本のスマホには対応していません。裏技があり、インストールすることはできますが、動作するとは限りません。私が試してみたところ(機種はSH-02G Android Ver.4.4)インストールはでき、起動したのですが、ログインする事が出来ずに利用することはできませんでした。

WiFiが利用できるのでインターネット版のマイ・ディズニー・エクスペリエンスをすることはできます。
ただ、インターネット版は待ち時間表示はありません。

 
マジックバンドの詳細
    ファストパスプラスの詳細    ディズニー・ショー・トランスレーターの詳細
    オーランド天気予報へ

必ず行く直前まで最新情報を調べるようにした方が良いです。
開園時間も結構直前に変わったりします。2017年4月に訪れたとき、マジック・キングダムの開園時間が1ヶ月前は21時までだったのですが、2週間前に見ると22時に変わっていました。

最新の情報はWDWのホームページで確認して下さい。ただし、ホームページの更新が間に合わないこともあるようなので現地へ着いてからの確認も怠らないようにしましょう。

ウォルト・ディズニー・ワールドでは【マイ・ディズニー・エクスペリエンス】を利用し、【マジックバンド】を使いパークを楽しむようになっています。
【マイ・ディズニー・エクスペリエンス】ではホテル、パークチケット、ファストパスプラス、ディズニー・マジカル・エキスプレスやレストランの予約などパークに関するすべてのことが可能です。

ウォルト・ディズニー・ワールドに行く場合、【マイ・ディズニー・エクスペリエンス】を使うことが必須です。


マイ・ディズニー・エクスペリエンスの登録方法

マイ・ディズニー・エクスペリエンスの利用方法

         *エクスペリエンス(experience)とは日本語で経験、体験という意味です。

各パークへ行くときは必ず開園30分以上前に着くように行きましょう。パークへの入場は開園の15分~30分ぐらい前から始まります。
そのため、私は開園60分以上前にホテルからパークへのバスに乗るよう心がけています。

ウォルト・ディズニー・ワールドではリゾート内交通アクセス(無料) 【ディズニー・トランスポーテーション・システム(バス、ボート、モノレール) を利用して移動します。

現地へ行ってから、パークについて新しい情報など知りたい、また分からないことがあったら、各パークのゲストリレーションに立ち寄りましょう。基本的に日本人スタッフがいて日本語で対応してくれます。もし、いなければ「ジャパニーズスタッフ」言えば呼んできてくれます。
ただし、日本人のみ対応しているわけではないので、対応中など、多少待つことがあるかも知れません。
各パークのゲストリレーションには5人の日本人スタッフがおり、シフトしているそうです。
希にいない時があるので、その時は電話通訳になる場合があります。

マイ・ディズニー・エクスペリエンスを利用した説明画面はパソコンの画面を使用していますが、ほぼ同機能がスマホからも利用可能です。

「オーランドベストガイド」がウォルト・ディズニー・ワールドの最新情報してニュースを配信しているのでチェックしてみて下さい。
  

★ シェフ・ミッキーなどのキャラクター・ダイニング ★ ウォルト・ディズニー・ワールド・ゴルフ ★ ディズー以外も楽しみたい