世界のディズニーランド入園料金比較 Topへ サイトマップ
2016年2月調べ 1日1パーク 円換算 円換算2 年間パス 円換算1 円換算2
 ウォルト・ディズニー・ワールド 675.21ドル 74200円 77700円
   マジックキングダム-Value 113.96ドル 12500円 13100円
               -Regular 122.48ドル 13500円 14100円
               -Peak 132.06ドル 14500円 15200円
   マジックキングダム以外-Value 105.44ドル 11600円 12100円
                  -Regular 113.96ドル 12500円 13100円
                  -Peak 126.74ドル 14000円 14600円
 カリフォルニアディズニーランド-Value 97ドル 10700円 11200円 849ドル 93400 97700円
                   -Regular 110ドル 12100円 12700円
                   -Peak 124ドル 13600円 14300円
 東京ディズニーランド 7400円 7400円 7400円 93000円 93000円 93000円
 香港ディズニーランド 589香港ドル 8300 8800円 3348香港ドル 46900円 50200円
 ディズニーランドパリ 61ユーロ 7400 8000円 223ユーロ 26800円 29000円
 上海ディズニーランド 499元
(平日 370元)
8200円
(平日 6100円)
8700円
(平日 6500円)
円換算については日本での両替レートを参考にしています。 (2017年2月15日更新) 為替レートの変動が激しいので円換算を2種類載せています。
円換算1の為替レートは 1ドル=110円 1香港ドル=14円 1ユーロ=120円 1元=16.5円 で計算しています。
円換算2の為替レートは 1ドル=115円 1香港ドル=15円 1ユーロ=130円 1元=17.5円 で計算しています。
なお、両替レートは一番低いと思われるものを使用しています。空港などでは1~2円悪くなります。
各パークともに色々なディスカウント料金を設定しています。
年間パスは2パーク以上ある場合は全部のパークで365日入場できるものを選んでいます。
東京ディズニーランドの1日券は安いが年間パスは1日券からするとかなり高いです。
東京ディズニーランド以外の年間パスには駐車料金も含まれています。
 
東京ディズニーランドは入園料金が安い?
東京ディズニーランドは入園料金が安いのは円安の寄与が高い。2012年は1ドル80円、1ユーロ100円なんて水準があった。この年に世界のディズニーランドまわったがその時の入園料金は日本円でアメリカは7000円台、パリは6000円台、香港は4000円台でで入園券を手に入れているので東京と比べて香港は安く、他は差があまりなかった。
現在は2012年と比べかなりな円安であり、外国人からすると東京ディズニーランドの入園料金は異常に安いと感じられているようです。

東京ディズニーランドは2015年にまた値上げになったが、まだ安いレベルにある。

香港ディズニーランドとディズニーランドパリの年間パスが安いのはなぜか?
ネットでいろいろ調べてみるとこの2つのパークは集客力が弱く、経営状態が決して良いとは言えないようである。リピーター率があまり良くないため、年間パスを安くしてリピーター率を高くしたいようである。そのため香港ディズニーランドは2011年からアトラクションの拡充も積極的に行っている。この積極的投資は上海ディズニーランドの建設も影響していると思われる。
ディズニーランドパリはパリからのアクセスも決して良いとは言えない。そのためパリ以外からの集客を狙い、ユーロスターの駅を作り、ロンドンからの直通列車があったり、シャルル・ド・ゴール空港からわずか10分強で来られるようにしている。

東京ディズニーランドはリピーター率が高いため、年間パスも高く設定されているようである。
東京ディズニーランドのリピーター率は97%という調査結果もあるようである。

日本で言えば大阪のUSJの年間パスは安い。そしてリピーター率を上げたいため、アトラクションの充実を一生懸命やっている。

テーマパークの収益率を上げるにはリピーター率を上げることが必須条件のようである。