ディズニー・ハリウッド・スタジオ WDW Topへ Topへ サイトマップ

現在、ディズニー・ハリウッド・スタジオでは 「スターウォーズ・エリア」と「トイ・ストーリー・ランド」を建設しています。
2020年に完成する予定とのことです。


このパークのゲストリレーションは正面入口から入ってすぐ左側にあります。
オフィシャルHP【英語版】 パークマップはこちら
アトラクション「ディズニー・ハリウッド・スタジオ・バックロットツアー」は廃止されました。
「エクストリーム・スタントショー」は終了しました。

 【ファストパスプラス対応】

  ・グレート・ムービーライド(B)
  ・生まれてはじめて:シング・アロング・セレブレーション(B)
  ・インディ・ジョーンズ・スタント・スペクタキュラー(B)
  ・スター・ツアーズ:アドベンチャー・コンティニュー(B)
  ・マペット・ピジョン3D(B)
  ・トイ・ストーリー・マニア(A)
  ・リトルマーメイドの旅(B)
  ・ディズニー・ジュニア・ライブ・オンステージ(B)
  ・「美女と野獣」ライブ・オンステージ(A)
  ・ロックンローラー・コースター(A)
  ・トワイライトゾーン・タワー・オブ・テラー(B)
  ・ファンタズミック(A)

  ※ Aから1つ、Bから2つのアトラクションの選択になります。



「美女と野獣」ライブ・オンステージ、「ファンタズミック」はファストハスプラスがあり、優先エリアが設定されています。
ショーは満員で入れなくなると言うことはほとんど無いということなのでファストパスプラスを取る意味合いは低いと思います。なお、ファンタズミックはディナー+ショーというパッケージがあり、それには専用鑑賞エリアがあります。


 【ショー・トランスレーター対応】

  ・マペット・ピジョン3D
  ・ウォルト・ディズニー・ワン・マンズ・ドリーム
  ・タワー・オブ・テラーTM・プリショー


 【シングル・ライダー対応】

  ・ロックン・ローラー・コースター




【トワイライトゾーン・タワー・オブ・テラー】に乗る際、乗り場の直前に乗り場が【↑PLEA USESE】と【BOTH SIDES→】の2つに分かれています。【BOTH SIDES】に乗った方がよりパークが内が見えます。


ハリウッド・スタジオはアトラクションがあまり多くないため、特に【トイ・ストーリー・ミッドウェー・マニア】と【ロックン・ローラー・コースター】が非常に混みます。

朝一番で入場すると【トイ・ストーリー・ミッドウェー・マニア】【ロックン・ローラー・コースター】はファストパスプラス無しでも1時間ぐらいで乗れると思います。さらに時間を短縮したいときは朝のエキストラ・マジック・アワーを活用しましょう。

【トワイライトゾーン・タワー・オブ・テラー】は開園後1時間後くらい混み始め、【ファンズミック】が始まる頃まではだいたい混んでいます。【スター・ツアーズ】は日中は混みますが、夜になると比較的すいています。

【ロックン・ローラー・コースター】は機器調整で度々止まることがあるようです。今回(2015年5月)は5日間の滞在中2日間は動いていませんでした。その他の日も1日中動いていたことは無いようでした。昨年(2014年)も度々止まっていたように記憶しています。
【トワイライトゾーン・タワー・オブ・テラー】も時々止まることがあります。今回も真っ暗の中5分ほど止まりました。今回もとはしたのは今回が2度目でした。

【トイ・ストーリー・ミッドウェー・マニア】は2レーンだったものが3レーンと1レーン増設されてます。

【ハリウッド・スタジオのスターウォーズ・ウィークエンドについて】 
このイベントは2015年で終了しました。


スターバックスとスーベニアマグカップ。
スターバックスの緑色のマークが外にないので見落としやすい。(地図2)

ハリウッド・スタジオのシンボル的な存在のハットが今はありません。
左は2015年5月、右は2013年6月撮影。

元々は後ろの建物を隠すために作られたそうです。そして、今はその必要がなくなったため、撤去されたとのことです。

 このパークの次の4つのショーはお勧めです。ぜひ見てください。

 【スター・ウォーズ:ギャラクティック・スペクタキュラー】


【スター・ウォーズ:ギャラクティック・スペクタキュラー】をちゃんと鑑賞できるエリアは開始30分前にほぼ埋まってしまうため、開始時間を比較すると可能に見えますが、【ファンタズミック】を見た後、こちらを見るのはほぼ不可能だと思われます。
ショーは右の地図の赤太線にある建物の壁面にプロジェクションマッピングで映像が表示され、演出に花火が使用されて行われます。
全体が見渡せるポイントは
①~④になります。はリザーブエリアです。が一般エリアで全体が見えるベストポジションです。①寄りの前列から埋まっていきます。ここは開始90分前には待ち始める人がいます。はステージ前のエリアで左右が少し見づらくなります。は①よりに立ち見できる場所(柵があり座って待つスペースはありません)があり、そこは比較的見やすく写真はその場所から撮影(2017年4月)したものです。

 【インディ・ジョーンズ・スタント・スペクタキュラー】

 【「美女と野獣」ライブ・オンステージ】

 【ファンタズミック】・・・ファンズミックが2回公演あるときは2回目を見るのが良いです。
              1回目より断然空いています。ファストパスプラス必要なし。

 【エクストリーム・スタントショー】 
このショーは終了しています。

基本情報は が結構詳しく書かれているので参照して下さい。